家

厄介な存在を追い払う|イタチ駆除はプロに依頼をしましょう

非常に危険な害獣

ネズミ

基本的に、害獣駆除を行うには市役所に届け出を出さなければなりません。被害状況などを報告し、そこから許可が下りれば害獣駆除を行えます。しかし、ねずみ駆除は例外であり、市役所への届け出は必要ありません。なぜなら、ねずみは害獣の中でもひときわ厄介な存在だからです。ねずみの恐ろしいところは、その繁殖力です。家にあるものを手当たり次第食べ、そして繁殖し、あっという間に数を増やします。その結果、増えれば増えるほど被害は拡大していきます。食べ物の被害の他にも家の壁がかじられたり、糞尿もしくはねずみの死骸による悪臭の発生と細菌の発生。これらは放置すればするほど状況は悪化していきます。そのため、ねずみ駆除は出来る限り早い段階での解決が重要になってきます。
ねずみ駆除を行う場合、被害状況によってはねずみ駆除業者による駆除がおすすめです。状況を確認した後、罠を駆使して屋内にいるねずみをほとんど駆除してくれます。例えば、殺鼠剤を用いて始末したり、忌避剤を撒いてねずみを家から追い出したりと、家の中に救っているねずみを綺麗サッパリ追い出してくれます。そのため、自分一人ではどうしようもなくなったのならねずみ駆除業者に依頼しましょう。なお、自分一人でねずみ駆除を行う場合は素手で捕獲や駆除を行うのは非常に困難なため、ホウ酸団子を用いた殺鼠剤を始め、薬局などで販売されているねずみ捕獲用の罠を用いましょう。これは免許や狩猟者登録がなくても購入・仕様ができます。